mki-archi

home  concept  about  works  blog  link  contact


私の建築1 2005.06.08 - 2005/06/08

自分のつくっている建築とは何を求めているのだろうと考える機会があった。物体ではない、出来上がるそこの環境(空気)であることは間違いない。まずは建てる場所として与えられた周りの状況は私にとってもっとも大切である。そこにどのような形態の建築ができるかによって周りとの関係ができてくる。今、岐阜の南の方の輪中のなかで牛舎を建てている。まだ何も建ってない環境で川と田園と堤防に囲まれた場所にはじめて訪れた時、「ここはのどかで気持ちの良い場所だな」と素直にリラックスした気持ちになれた。それが骨組みができ次に屋根が貼られた瞬間、包まれた建築と周りの風景との関係が体感できた。何もない自分と周りとの関係だけでは味わえない、包まれた建築から見える風景との関係は、これまで以上の周りの美しさを改めて感じ捕ったのだ。そう、『捕った』という感覚だ。建築の偉大さ、おもしろさを感じた。これが私の求めている建築なんだろう。

愛知県 名古屋 建築家 設計事務所 向井一規建築設計工房


-  diary / archive  -      

copyright©mki-archi All Rights Reserved.