mki-archi

home  concept  about  works  blog  link  contact


機能からデザインへ - 2006/07/12

« prev

デザインの理由、根拠ということにこだわりはじめている。大学の設計授業で学生と話していると、理由もなく、形を操作している人たちに疑問を投げかけるようにしている。
自分のこうしたいという理由がきっとどこかにあるはずである。多くは自分の経験、育った環境から生まれる場合があると思うが、きちんとした説明としてこちらに話してほしい。
また創造、イメージの具体化は、ある観察や分析、そして情報の収集の中から生まれるとも考えている。自分の経験を認識し、そこから広く深く探究して行くことである。
このような集積は知識となり、自分の日常の疑問と交錯し、表現としてデザインされたモノをつくり出す。
「機能」とは建築を形づくる種と思われるが、個人のフィルターによってどのような種が芽をだし成長するか自由である。
建築とはその出来上がったモノを体験し、共有する気持ちが成果として評価されるのだろう。

愛知県 名古屋 建築家 設計事務所 向井一規建築設計工房


« prev-  column / archive  -      

copyright©mki-archi All Rights Reserved.