mki-archi

home  concept  about  works  blog  link  contact


写真の限界/メタルモアイ - 2006/08/22

建築の空間を第3者に認識してもらうのに、写真という手段が多く使われる。
雑誌での伝達、ホームページでのモニターからの伝達、など。
素人とプロの写真家だと技術や能力の差で伝達できる限界も異なると思うが・・・
今回、雑誌社(住宅特集/新建築社)に掲載を希望して素人写真を送付したが取合ってもらえなかった。
この高畑の家は空間の構成が難しく写真だと伝達しにくい。また素人写真での限界もあるのだろうか。
(撮ってくれたスタッフに申し訳ない・・・)
以前、コラムに書いたように、私の創る「空感」の魅力は3次元〜4次元を目指している。
写真から理解してもらえる人は、限られるだろう。現地に行き、歩き回り、そして時間を過ごしてもらえると良いだろうけど。
しかし、これは言い訳なのだろう。やはり力不足なのだろう。

愛知県 名古屋 建築家 設計事務所 向井一規建築設計工房


-  高畑の家 / archive  -      

copyright©mki-archi All Rights Reserved.