mki-archi

home  concept  about  works  blog  link  contact


知多の家(生活空間KATO)2007 夏 - 2007/07/30

« prev

竣工して5年、知多の家 を訪れました。建築周囲の緑がずいぶん育ち、当初の計画予定に近づきつつあるようです。
開発のため造成された中にある敷地は、のどかな知多の風景から離れていたため、建築を緑で覆い最終的には埋もれてしまうような小屋になれば良いかと考えていました。
知多には知多の良さがあります。私には、緩やかな”プチ北海道”のようなイメージがあり、そんな環境が少しでも味わえたらと考え設計しました。
6010260.jpg
今日は、昔「三好ヶ丘の家」でライターとしてお世話になった『水野裕子』(人形作家)さんの人形展を拝見しにきました。
実は、水野さんの紹介でこの建築を設計することが出来ました。感謝、感謝!!
6010264.jpg
アプローチも緑が綺麗です。
オーナーの方の日々の手入れは大変だと思いますが、建築には幸せなことです。
ありがとうございます。
(しかし、ほんとに良く手入れしてないと ジャングル になるようです。)
6010265.jpg
中庭に面してのギャラリーで、人形たちは迎えてくれました。
6010253.jpg
自然な感じで、なじんでいる様子。
ここに住んでいるのか・・? みたいな。
V6010255.jpg
反対側はカフェになってます。
今日も、夏にあうとてもおいしい ピリッ辛 のランチを頂きました。
食後は、涼しくてさっぱりしたデザートとコーヒーを頂き、幸せでした。
(ランチは予約してください)
いつもはここのガラス戸も全部開いているようですが、今日はとても暑いので気を使ってエアコンをいれて頂きました。すいませんです。
V6010258.jpg
”上を向いて歩こう” の気持ちの伝わる顔のユニークな人形は、心が和みます。
水野さんの人形は、ほんとにみんな上を向いてます。
V6010256.jpg
人形たちはほとんどが靴をはいていないため、事務所の野崎君の趣味(皮工芸)を活かすチャンスがめぐってきそうです。
V6010257.jpg

 
V6010268.jpg
建築が幸せなことは、活かされていること。
空間が活きていることが大切です。
ありがとうございます。
これからも緑と一緒に、育まれることを希望します。
よろしくお願いします。
PS.  水野さんの楽しい 人形三昧なブログ「水野裕子の人形横丁」は こちらです。
     http://blogs.yahoo.co.jp/butanekopochi
    水野さんの人形展は終わってしまいましたが、よかったらこちらも尋ねて下さい。
   『生活空間KATO』 知多市岡田美里町159  11:30 ー 18:00
    TEL 0562-56-0039

愛知県 名古屋 建築家 設計事務所 向井一規建築設計工房


« prev-  知多の家 / archive  -      

copyright©mki-archi All Rights Reserved.