mki-archi

home  concept  about  works  blog  link  contact


安田しげ子 書作品展 - 2011/12/22

« prev

独立して事務所をつくる頃からの知り合いで、安田しげ子さんという書道家さんがいます。
名古屋に来て、工芸の作家さんの集まる「ギャラリー風」で知り合った方です。
当時から安田さんをはじめ作家さんの元気をもらい、エネルギーにして活動してました。
今回は「電気文化会館」で個展を開かれています。
今日も元気をもらいに行って来ました。
IMGP0559_convert_20111222181745_20111222182406.jpg IMGP0560_convert_20111222182837.jpg
 
3人の中の左側の方で、今年70歳になられます。 DM にもありましたが、僕はこの 旦 が好きです。
これからはこのようなアートフルな書を創ろうとされています。
IMGP0564_convert_20111222182907.jpg IMGP0565_convert_20111222183001.jpg
IMGP0566_convert_20111222182932.jpg
2年ほど前から始められた 一日一書 、ひとりごと を綴ったコーナーもあり、思わず読みいってしまいます。
IMGP0568_convert_20111222183023.jpg IMGP0569_convert_20111222183049.jpg
この言葉からたくさんの教えてもらうことがあります。
事務所には「時は過ぎゆくものではなく あなたの中に積もってゆくもの」という書があります。
ながめては、心に刻んでいます。
IMGP0563_convert_20111222185112.jpg
以前、安田さんからは書の中にもバランスが大切であり、図と地の関係を教わりました。白く地になる部分が綺麗だと書も生きてくるらしいです。これは 土 です。画の中にどっしりとした地面の重みが伝わってくるように感じます。
建築もバランスです。つくっている物質「床 壁 天井」から切り取られた空気の感触が、どのように人に伝わっているかが重要です。それが 建築の品格 になるのだと思います。
今日は、久しぶりに初心にもどうる時間がもてました。
ありがとうございました。
安田しげ子 書作品展   2011年12月20日(火)~25日(日)
             AM 10:00 ~ PM 6:00 最終日は PM4:00まで
             電気文化会館 西ホール 5階
             (名古屋市中区栄2丁目2-5)
2011.12.22

 

愛知県 名古屋 建築家 設計事務所 向井一規建築設計工房


« prev-  diary / archive  -      

copyright©mki-archi All Rights Reserved.