mki-archi

home  concept  about  works  blog  link  contact


晩秋の風景・愛知県立芸術大学 - 2012/11/29

« prev

 

今年も愛知県立芸術大学の非常勤が始まりました。(授業は11月13日からでした)

毎年この秋のキャンパスと会えるのが楽しみです。

老朽化が進み新しい計画と保存との問題で話題になっていましたが、

この素晴らしいランドスケープを残して再生する方向に決まってきたようです。

 

左:講義棟の2階にあるトイレの中からの風景

  用を足した後に手洗いの前に立つと景色が広がります。

右:講義棟の階段室の踊り場

  上は3階の講義室を覆っている縦ルーバー  下はスチールの無双窓を開けた状態

ふたつとも見事な演出です。

 

  見事な秋の風景もデザインされていました。

担当の野田先生に、当時(1964年)のランドスケープ(植栽計画)の図面を見せてもらうと

周囲の樹木が全て計画されていました。

 

しかし、寂しいですが、事務棟の北側は、音楽棟だけ?現在、新校舎を建設中です。

工事現場:講義棟の2階通路からみえるクレーンのある所  

これから建ちあがるとどんな風景になるでしょうか・・・・

 

 ikki    2012.11.29

 

 

 

 

 

 


« prev-  diary landscape / archive  -      

copyright©mki-archi All Rights Reserved.