mki-archi

home  concept  about  works  blog  link  contact


プレカット工場・塩河の家 - 2013/03/29

« prev

 

今日は監督さんの案内で、柱・梁・垂木 など、使われる材料の検査に来ました。

お客さんはご主人と奥様、そして春休みに入られたお子さんと・・ご家族全員で見学されました。

みんなで自分の家づくりの研究をされています。(夏休みに完成予定の家は自由研究の課題になりました。)

IMGP2322 化粧柱の検査

今回は和室の芯壁(柱梁を表しにして壁を柱内にする)があり、柱・梁が化粧で見えてきます。

小節の具合を見に来ましたが、とても質がよく申し分ないです。化粧になる面の数に合わせて柱が分けてあり

それぞれの面でどのくらいの綺麗さが良くわかる状態でした。

 IMGP2330 五角形棟の芯柱

これも大変質が高く綺麗な丸太でした。柱脚から見上げるとこんなに長いです。 7mあります。

部屋の中心になり、家族を見守る大切な柱です。

IMGP2335 化粧梁  (お子さんも入念に検査、そして研究)

和室(正方形棟)の水平桁梁や登り梁、五角形棟の床梁、登り梁とすべて表しになる化粧梁は、

これもかなり質が高く、現場での仕上がりに期待が持てます。

またまた、気持ちが高まる見学でした。

 

ikki    2013.3.29


« prev-  塩河の家 / archive  -      

copyright©mki-archi All Rights Reserved.