mki-archi

home  concept  about  works  blog  link  contact


クライアントの想い ・ HDFの家(美旗) - 2013/07/30

« prev

 

HDFの家の本見積りが提示されて、減額のお話しをさせてもらいました。

「再生M」を気に入って頂いたこともあり、インテリアの壁・天井仕上げは、ラワン合板で自然塗装の着色で設計しておりました。

これを変更するような工務店側からの提案も出てきましたが、建て主の方が、ゆっくり考えられて・・・電話してこられました。

「これは、何が大切か・・・薪ストーブをなくしてでも、このテイストにこだわるべきではないか」

という結論でした。

私も、その想いに賛成でした。

減額の検討をする時にこそ、本当に何が自分にとって大切か。・・・・・が問われます。

 

いろいろ想いを廻らせてもらった中で、最終的な気持ちを私に問いかけるようにお話ししていただいたクライアントに

感謝いたします。

私への信頼感や本音での話し合いを大切にしたいという心遣い・・・などなど、とても感動しました。

クライアントとともに気持ちをひとつにして家づくりを考える。これが住宅設計の楽しみでもあります。

 

まだ、最終的に納まるかどうかは、工務店の見積り調整を残しますが、今回のお話しは、建築をつくるときの

情熱・エネルギーとして必ず現れます。

s-IMGP2642

本当に、嬉しいお電話でした。

ありがとうございます。

 

 

ikki                                2013.7.29

ありがとう

 


« prev-  名張の家 美旗の家 HDFの家(美旗) / archive  -      

copyright©mki-archi All Rights Reserved.