mki-archi

home  concept  about  works  blog  link  contact


見積説明 ・ RE長屋‐ITO2 - 2019/06/11

お待たせしていた長屋のリノベーションの見積り説明をさせてもらいました。

今回は、2社の工務店への相見積りを取って検討させてもらいます。

前回の「RE長屋-ITO」を施工してもらった工務店ともう一社 お客さんへ推薦させてもらいました。

既設の現状確認から解体撤去の箇所をシッカリ理解してもらい、そこから改修する部分への施工法なども案内させてもらいました。

解体後の設備の切り回しも難しく、工事がこれから始まるかのような細かい話しになりました。

3軒長屋の残りとなる右隣りも、機能的にするために少し改修の見積りをお願いしました。

.

築100年の長屋を扱うのは難しい工事になります。

しかし、改修後の生まれ変わった空間は、熟成された古民家と新設された水廻りの新旧のコラボレーションがとてもワクワクした空間を造り出します。

工事が始まるのが楽しみです。

ikki                            2019.6.10





-  RE長屋‐ITO2 / archive  -      

copyright©mki-archi All Rights Reserved.