mki-archi

home  concept  about  works  blog  link  contact


新国立競技場 ・ 東京 - 2019/11/18

.

大学の恩師の一周忌で偲ぶ会に参加するため東京に行ってきました。

懐かしい顔を見ることができ、学生時代の思い出に話しがつきませんでした。

.

そして、東京の新しい顔になる、「新国立競技場」(隈研吾氏設計)を見学してきました。

千駄ヶ谷駅から、東京体育館(槇文彦氏設計)のテラスから見ようと思いましたが、こちらもオリンピックに向けて改修中で入られませんでした。

西側は、柱の林立するピロティで寂しいです。

上層は、デッキや庇に植栽が植えられています。

.

西側道路沿いの5階から見た風景です。

人工地盤のテラスの上に公園がつくられていて、南側の外苑前駅の方からがメインのアプローチのようです。

.

神宮球場側は、道路面から直接アプローチできます。

.

植栽も整い、もうすぐオープンされる様子が見えました。

はじめのコンペの作品(ザハ・ハディド案)が出来なくて良かったです。

緑の杜をコンセプトにした「新国立競技場」、今後どのように育つのか楽しみです。

神宮外苑をより良い環境にしてくれると感じました。

.

ikki                            2019.11.16


-  diary landscape / archive  -      

copyright©mki-archi All Rights Reserved.