mki-archi

home  concept  about  works  blog  link  contact


別荘~永住へ ・ ひるがのの家 - 2017/11/20

« prev

 

クライアントと建築家をつなぐコーディネイトをしている所から、

ひるがの高原に計画している別荘のプロジェクトの紹介が先週ありました。

お会いする前に敷地を見学して、クライアントとお話しをさせてもらいました。

私と同世代のご夫婦で、数年後には永住をお考えです。

ひるがのは、若い頃からスキーに来られていて今も滑ってらっしゃるそうです。

現在の鈴鹿の密集した街から、四季のはっきりした自然の中での生活を選択されました。

 

s-IMG_7984

北~東~南

s-IMG_7985

南~西~北

s-IMG_7989

南方からのアプローチ                            2017.11.17

寒気団がきている中、偶然にも晴れの日になり恵まれた見学になりました。

 

360度 心地の良い自然です。

目の前にはスキー場が見えて、滑っている様子がわかるような風景です。

大きな杉の木は切られ、南東の角に桜の木が1本残されていました。

奥様はこの桜にかなりの想いを込められていました。

1m以上の積雪もあり、1階の床を上げて高くなった室内から周りの風景を望みたい・・との要望です。

(写真から2m程度高いレベルでの景色になります。)

機能的な小さな住まいで・・・冬は暖炉や床暖房で暖かく過ごし雪景色をみる。

夏は冷房いらずの気候のため風通しの良いリラックスできる空間にしたいと思います。

なんと言っても周りの自然が美しいので、窓からの空間・デザインにこだわりたいですね。

四季折々での居心地のよい住まい・生活を創作したいと思います。

長期の計画のためクライアントとゆっくりお話ししながら、来年の春先には気に入ってもらえるプレゼンをしたいです。

 

次回は、今年の初夏に竣工した 垂坂山の家 を見学してもらう予定です。

 

ikki                          2017.11.19

 

 

 

 

 

 

 

 


« prev-  ひるがのの家 / archive  -      

copyright©mki-archi All Rights Reserved.