mki-archi

home  concept  about  works  blog  link  contact


お隣の土地 ・ 岳見の家 - 2019/04/22

« prev

久しぶりに「岳見の家」に伺いました。

南側の土地が売りに出されたそうです。

以前から息子さんご家族の家づくりを相談されていたので、その候補として拝見させてもらいに来ました。

お庭は、最近手入れがいきとどいてないという状態で鬱蒼とした風景でした。

しかし玄関アプローチは樹木のトンネルになっていて、とても情緒のあるいい感じでした。

リビングからは成長した樹木と道路向こうの借景が重なり、家全体が緑につつまれた落ち着きのある居心地になっています。

クライアントさんとは、10年前の家づくりの楽しさの思い出話しになりました。

当時、生きた証として家をつくりたいという熱い想いを受け取り、一生懸命に取り組ませてもらいました。今もこの家をとても気に入られています。

今回は、その隣りに息子さんたちが住むことができるかどうかです。

土地の形状や高低差のある難しい条件です。後は価格の問題もありもうしばらく思案されることになりました。

   間口8m奥行き約20mの傾斜地です。更地にして売られるようです。

岳見の家も傾斜地を活用した建築でコンクリート造を地下に埋め、その上に木造の空間を創っています。このような混構造は割高になります。

土木的な工事もあり、建築費も割高になるため難しい点が多いですね。

設計者としてはとてもやりがいのある土地ですけどね・・・・・・

今日は当時の家づくりから、その後に見学させていただきつながっていったクライアントさんのことなど感謝させてもらうことばかりでした。  

ありがとうございました。

ikki                                        2019.4.22



« prev-  岳見の家 / archive  -      

copyright©mki-archi All Rights Reserved.