mki-archi

home  concept  about  works  blog  link  contact


ダイニングテーブル ・ 垂坂山の家 - 2018/02/05

« prev

 

タンペレさんにデザイン・製作してもらったダイニングテーブルに昨年末からトラブルがありました。

冬の乾燥もあり反りがでましたが、それだけではなくデザイン構造上の問題もあるようです。

無垢の木の難しさがあります。タンペレさんの真摯な対応で新しくデザイン・製作してもらうことになりました。

タンペレさんへの信頼もあって、話しが上手く進むことができました。ありがとうございました。

春には、別バージョンのエクステンションテーブルになります。

 

 

打合せの後で部屋の様子を見せてもらいました。

漆喰のローラー塗装で仕上げた壁の入り角が少しクラックが入っています。

硬化と乾燥でおきるものですが、工務店の監督さんにメンテナンスをお願いします。

 

s-IMG_8940 s-IMG_8934 s-IMG_8936 s-IMG_8937

中庭から室内へ陽が入るところに小春ちゃんが、日向ぼっこで休んでいます。

温かいところが大好きだそうです。

そして2階の書庫はご主人の趣味の部屋です。本に囲まれてギターを弾きながら歌うそうです。

この部屋は楽しさがつまったスペースになりました。

垂坂山が見えるピクチャーウインドウも生きています。

 

5月に竣工して初めての冬ですが、快適で心地が良いと褒めていただきました。

仕事が終わって帰るのが、楽しみな住まいのようです。

夜には照明も暗めにして、ご夫婦で好きなワインを飲むのが寛ぎの時間だそうです。

家に居ながらおシャレなお店に来た感覚になるみたいです。

このような感想をもらえることが、本当に嬉しいです。

ありがとうございます。

 

ikki                    2018.2.4 am

 

 

 

 

 

 


« prev-  垂坂山の家 / archive  -      

copyright©mki-archi All Rights Reserved.