mki-archi

home  concept  about  works  blog  link  contact


手直しに同行 ・ 垂坂山の家 - 2017/07/27

« prev

 

竣工して2ヶ月・・今日は、建具や目隠しルーバーの手直しがあり、
作業に同行してお住まいの様子などを窺いに来ました。

 

s-IMG_6454 s-IMG_6452 s-IMG_6468 s-IMG_6469

植栽後すぐに虫に食われたアオダモは葉にたくさんの穴は空いていますが、その後の被害はなく

どうにか緑は保たれています。

石垣上のハーブ系の植栽などは元気に育ち、建築を引き立てていました。

木デッキの中庭を護る格子ルーバーを追加してもらい、安心感も増幅されました。

 

s-IMG_6461 s-IMG_6462 s-IMG_6463 s-IMG_6466

お殿様になった 小春ちゃん には一段上で向かえて頂きました。

階段下に設けた 小春ちゃんの部屋 も気に入ってもらったようです。

丸いラグも新しく購入されて、空間のなかでとても良いバランスでした。

サイズは、いろいろ検討されて決められたそうです。

格子の雪見障子は取替え後はじめて見ましたが・・・とても良い空気感をつくっていました。

 

ルーバー取付けのほか、階段の建具の丁番の直しもしてもらいました。

監督さんには、蒸し暑い中で汗だくで頑張ってもらいました。

ご苦労様でした。

 

住み始めての使い勝手で、ウォークインクロゼット内に棚を追加することになり・・・

落ち着くまでは、もう少しかかりそうです。

毎日暑い日が続きますが、楽しく過ごしてらっしゃるそうです。

ご主人は、2階の黄昏テラスがお気に入りだそうです。

住まわれてからしばらく経って、このようなお話しを聞けて良かったです。

設計時からお世話になった営業の方も同行してもらい、様子を聞いていただいたのも嬉しかったです。

皆さん、ありがとうございました。

 

ikki                      2017.7.27

 

 

 

 


« prev-  垂坂山の家 / archive  -      

copyright©mki-archi All Rights Reserved.