mki-archi

home  concept  about  works  blog  link  contact


耐震合板.断熱 ・ 青海の家 - 2017/11/16

« prev

 

風が冷たくて、かなり寒くなってきました。

先週の内にサッシがついて、防水透湿シートが張られたのもあって室内はそうでもなかったです。

今日は、大工さんに断熱材を入れてもらっていて監督さんは、見た目だけでも暖かく感じる・・・

と言ってました。ホントそんな感じがします。

ちょうど午後からの陽が壁に反射して暖かさも増してます。

 

s-IMG_7924

 

s-IMG_7921 s-IMG_7929 s-IMG_7925

プランの中央にある階段廻りには構造的な筋交い、そして耐震合板を張ってもらっていました。

1階の階段の取り付く正面も耐震壁です。その上の窓には、お城がしっかり見えてます。

エアコンの冷媒管も上手く切り回してもらっています。

今日は、この階段の施工方法や板金工事に絡む外壁の納まりと外部木製建具の枠廻りについて打合せました。

 

s-IMG_7938

冬が近づき太陽高度が低くなった陽が吹抜けの高窓から入ってきます。

このダイニング大きな壁は、白いしっくい塗りになるので明るくなります。

季節と太陽の動きを計算していますが・・・現場での現象には未だわからないこともあります。

時を刻みながら検証です。天窓の養生シートももうすぐ外れる予定です。この陽光は楽しみです。

 

s-IMG_7942

今日は、上手く雲が抜けて綺麗な夕陽が見られました。

夏のころは四日市辺りだった夕陽が、鈴鹿辺りまで南下しました。

屋根の上からは拝めますが・・・隣の家の関係で室内の高さからは見られません。

 

陽が落ちるのも早くなりました。

今日も、ありがとうございました。

 

ikki                 2017.11.16

 

 


« prev-  常滑の家 青海の家 / archive  -      

copyright©mki-archi All Rights Reserved.