mki-archi

home  concept  about  works  blog  link  contact


大開口の危機 ・ ラピュタ Re-Na - 2015/10/24

« prev

 

4年前に竣工した、岐阜のリノベーション「ラピュタRe-Na」の大開口が動かなくなりました。

今日は、工務店・建具屋さんといっしょに様子をうかがいに来ました。

木製建具は、端から端までの開口(巾6m)をとっていて、この開放感をつかむ大切な役割を持っています。

 

s-IMG_9582  s-IMG_9586

前からある3階のテラスを有効に活用できるようにLDKとつながるデザインにしました。

重いペアガラスの建具を見てもらうと戸車は大丈夫ですが、留めているネジがゆるんで下がってきたため

レールの溝に当たるようです。

引く時の振動で徐々にゆるむのでしょうが・・・雨にあたり下端が濡れて木が弱っていることもありました。

補強のアルミプレート等で下地を頑丈にするようなメンテナンスが必要という見解になりました。

今日のところは、ネジをしめてスムーズに動くようになり、とりあえずは大丈夫です。

ご不便をかけますが、しばらくお待ちいただくいことになりました。

 

s-IMG_9577  s-IMG_9578  s-IMG_9580

とても綺麗に過ごしてもらっている空間は、掲示板のために作ったシナ合板の壁が、

3人のお子さんの描かれた力作やブックスタンドになっていて、オシャレなカフェのようです。

久しぶりにお邪魔したお宅で、幸せ感を十分にいただきました。

ありがとうございました。

 

ikki                 2015.10.23

 

 


« prev-  Renova.Na / archive  -      

copyright©mki-archi All Rights Reserved.