mki-archi

home  concept  about  works  blog  link  contact


DENEN・h

ご主人のお仕事で山形に長く住まわれていたご夫婦の終の住処。

この度、奥様の実家の近くに北側の田園風景が広がる既存宅地を購入された。調整区域のため周辺環境の変化はないという好条件の立地。

扇形の敷地は広く北側に接し、のどかな風景が広がる。お仕事をお持ちの奥様はダイニング横にワークスペースをとり生活の中心をこののどかな風景を望みながら過ごせるように計画しました。

南側は数本の樹と畑を設け、大きな木デッキテラスをつくりました。玄関やダイニングのある道路側の庭はこれから成長する植栽が建築を彩ります。周囲の環境と目的に応じて室の配置と外構を計画しています。

プランは中央にある階段の廻りを回遊できるように室を配置しています。これで見え隠れするワンルームの空間で、家族の気配を感じるつながり・関係が生まれます。ロフトに上がる階段には天窓があり家の中心に明かりを広げてくれます。

data

家族 夫婦
住所 愛知県丹羽郡扶桑町
竣工年 2011年5月
構造 木造
延床面積 129.6㎡(39坪)

 

blog

現場の記録

photo

 

愛知県 名古屋 建築家 設計事務所 向井一規建築設計工房


copyright©mki-archi All Rights Reserved.