mki-archi

home  concept  about  works  blog  link  contact


一志の家

おもてなしの庭につつまれた家

 

新興造成地の中で山の風景を望む環境と、おもてなしの庭につつまれた住まい

 

校庭と隣の山の風景を望むためのインナーテラスをトンネル状にデザインしました。

 

玄関から南の庭に抜けるインナーテラスを中心に、2世帯それぞれの寝室を両端に配置。

 

不整形な敷地に山を望む三角の庭を計画し、外テラスとつなぐ。このつつまれた庭が表側からは、おもてなしの庭になります。

 

アプローチから北側に回ると玄関の向こうは南の庭が迎えてくれます。その向こうには山の風景が見えます。

 

大きな屋根の下には、2階のこども室・ロフトへゆるやかにつながる吹抜けがあります。
トンネル状のインナーテラスから光と緑の風を室内に運んでくれ、自然豊かな室内空間となります。
新興住宅地の中で、雑木林の庭につつまれた心地よさをめざした住まいです。

 

data

家族 夫婦+子供+母
住所 三重県津市
竣工年 2015年7月
構造 木造2階建
延床面積 102.7㎡ (1階:72.9㎡ 2階:29.8㎡)

 

blog

現場の記録

 

photo

 

plan & section

 

愛知県 名古屋 建築家 設計事務所 向井一規建築設計工房


copyright©mki-archi All Rights Reserved.