mki-archi

home  concept  about  works  blog  link  contact


三好ヶ丘の家

三好ヶ丘のニュータウンに出来た、家族が近隣の方とテラスで集う家。クライアントは以前いた会社の同僚で、現在は開発計画などの企画設計をしている同業者である。

ニュータウンという大きな住宅街の中で家々のつながりを先駆け的に起こしたい、というコンセプトで始まりました。社交的な地域コミュニティーの核となる木デッキテラスをつくることでイメージは具体的になった。

大きなテラスは外部から直接アプローチができ農家の縁側のような役割になる。ダイニングキッチンはこのテラスと一体化して楽しいスペースが広く出来上がる。家の核となるダイニングキッチンの吹抜けは家族のつながりをもち、明るく伸びやかな空間となる。2階はガラス張りの廊下を軸に各室がつながるプラン。子供室は廊下、木デッキテラスへの空間が広がる。

 

plan

data

家族 夫婦+子供2人
住所 愛知県西加茂郡
竣工年 2000年
構造 木造一部軽量鉄骨造
延床面積 167.2㎡

 

photo

 

愛知県 名古屋 建築家 設計事務所 向井一規建築設計工房


copyright©mki-archi All Rights Reserved.