mki-archi

home  concept  about  works  blog  link  contact


知多の家

名古屋の車道に小さな町屋を改装したギャラリーがありました。今も少し場所を変えて「ギャルリ風hu」として開かれています。そこはわたしの親戚に当たり事務所の開設前からよく遊びに行かせてもらっていました。この知多の家はそのギャラリー仲間のオーナーさんがクライアントです。

地元の知多にローコストで住居兼カフェとギャラリーを作りたいとの要望でした。ものづくりが好きな私は思考が共有できる工芸の作家さんとは楽しくお話しができます。楽しみながら好きな作品をつくり・・私はそこからたくさんのエネルギーをもらいます。敷地は知多市の開発造成地で周辺にあるのどかな田園風景とは形態が変わってしまいました。近くには大通りもありマンションも建っています。この開発された風景をどうにか知多特有の不陸のある田園風景の一部に取り戻せないかと考えて計画したものです。

法面のある敷地を駐車場のためすきとり、その土を築山として盛り土にして小さな不陸をつくる。5間四方の平屋の真ん中に光庭とテラスをつくり内側の屋外をつくりながら外側の雑木林を計画。この雑木林は5~6年経過してようやく環境としては整った。クライアントの長年の手入れがやっと恵まれた住まい。
時と共につくられる環境デザイン。緑に囲まれながら光と風の流れるすがすがしい空間。

 

plan

data

「生活空間 KATO」
住所 知多市岡田美里町159
電話 0562-56-0039
夕暮れで終わるお店なので、時間等ご確認ください。
ランチは予約が必要です。
竣工年 2003年
構造 木造
延床面積 76.6㎡

photo

 

愛知県 名古屋 建築家 設計事務所 向井一規建築設計工房


copyright©mki-archi All Rights Reserved.