モデルのプレゼン ・ 狐地の家

  前回の100分の1のモデルから、新しいF案は 50分の1 でプレゼンしました。 C案を気に入って頂き、そのカーブの向きを反転した、 庭・テラスが南に開き既設の雑木林と対話する案を希望されました。 「岳見の家…